2008年10月28日

マルチ商法

 株価的には26年前の状態に戻ったらしい・・・夜

 マルチ商法について少し前、話題になっていたので気になった。

 マルチ商法とは・・・商品を販売しながら会員を勧誘するとリベートが得られるとして、消費者を販売員にして、会員を増やしながら商品を販売していく商法です。(警視庁ホームページより)

 また、この商法は「特定商取引に関する法律」により「連鎖販売取引」として厳しく規制されています。

 と言うことで、“規制”されているので“禁止”ではないらしい。ゲーム

 ただ・・・一般的に言われる“悪徳商法”というものに変異しやすいのだろう。だから問題視されるのではないか。

 しかし、もし“マルチ商法”らしき事象に遭遇しても・・・法律の専門家ならどの部分が違法行為かなどを識別できるが、一般人の場合ははっきり言って“マルチ商法”自体何かすら分からない場合が多い。

 特に、複雑で巧妙に仕組まれた“マルチ商法”の変異体になると、マルチ商法なのかすらわからないかもしれない。

 スパイ映画のように、実行犯の役目の者には計画の内容など詳しい事は何も知らされていない・・・と言うシーンのように。夜

 一番怖いのは、消費者側である本人自体がマルチ商法などの仕組みがよく分かっていないので、自覚すらまったく無く知らない内に悪徳商法の一部になってしまっている場合・・・とか。

 今は、商法もインターネットやカードなどさまざまな手法があり把握すら難しい・・・その混乱状態の中、多くの巧妙な“悪徳商法”も混じっている。

 法律ですら追いつかない状態で新しく法で規制して行っても、きっと“悪徳商法”の方も進化していくのだろう。

 結局最後には、どこかで聞いた・・・かしこい消費者になろう。

 と言うことしかないのかもしれない。人影

See you again
posted by WHO IS I ? at 00:23| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。