2008年05月30日

75歳でエベレスト

 梅雨はいったい何月頃来るかというと・・・最近は分からないが、もう梅雨のように雨ばかり。小雨

 26日、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが世界最高峰・エベレスト(8848メートル)登頂を果たしたとのこと。

 彼は・・・75歳。

 この偉業がどれだけ大変なことか、もちろん本格的な登山をした経験がないので、いまひとつピィーンとこないが・・・同行された次男の方が急性高山病に罹り高地脳浮腫で危険な状態だったと聞いて・・・

 その凄さが感じられた。飛行機

 高山病・・・高い所で気圧が下がるため空気がうすくなり空気に含まれる酸素の量が減り、体内に取り込める酸素量の減り個人の体調により重篤な症状も出る。

 いままで標高が凄まじく高い所に行く気もないのであまり知らなかったが、命の危険まであるとは・・・

 南峰手前100メートルぐらいでは斜度が60度ということで、ブリザードの中、懸垂に近い状態でアイゼンをひっかけながら登らなくてはならないとの事・・・台風

 空想しただけでも、過酷な状態だ。

 三浦さんは強靭な体の持ち主かと思っていたら・・・2度の不整脈手術をされているとの事で、この挑戦に挑むのには相当な思いがあったのかもしれない。

 日々精進・・・と、わかっちゃいるけどなかなか実行をともなわない。

 自分を見つめ直すと・・・気の緩み続けている日々の生活習慣で、血管年齢は上がり続けている。

 よく分からないが、いったい三浦さんの全身の体力年齢はいくつなのだろうか・・・若いということは間違いないないが。

 それは強い意志、強い信念による日々の努力の賜物なのだろう・・・と感心したり、真似は出来そうにないが勇気をもらった気がする。バー

See you again !
posted by WHO IS I ? at 11:18| Comment(0) | 芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。