2007年11月14日

サブプライム問題

 むかし“風が吹けば桶屋が儲かる”という諺を聞いた時、何の関係もないように思える物事が原因と結果として、目に見えない関係でつながりがっているとの意味にとっていて印象に残っている。

 本当の意味は、第三者の行為が無縁のものに利益を与えるということらしい。

 最近の株価を見ていると、そのことがふと頭に浮かぶ。株価の専門番組を聴いていると、専門家からするとそんなのじょうーしきと思っていることが、こちらからすると、そーなんですかと感心する内容が多い・・・

 むかし、株はプロしか扱えない難しいものとして触れないのもだった。株が微塵も分からない時、円高、円安、が株価に影響するということの意味すらわからなかった。

 それでも少しぐらいのお勉強で基礎的な知識がついてきたと思っても、経済の環境は日々進化を続け、新しい問題も発生したり内容も複雑に絡まり、理解しようとしてもついていけなくなっていく・・・

 今、アメリカでサブプライム問題というものが騒がれている。低所得の人に高額の住宅ローンを組ませ証券化したものに焦げ付きが起きていると言われている。

 ただその関係が世界中に及んでおり、金額も半端ではなく、さすがアメリカが動くときは影響も凄まじい・・・

 むかし、古い映画のウォール街というなかでインサイダー取引容疑で逮捕されるという場面があり、とても厳しい処分に驚いたが、馴れ合い好きの日本はそこも甘そうだが。

 だれでも、得はしたいし、損はしたくない。その欲望の原理で動いているのだから・・・インサイダー取り引きはなくならない。でも利益にかかわらず刑罰の対象だ。

 株は“うわさ”にも弱く、実態より恐怖心でも動くので手強い・・・
See you again !
posted by WHO IS I ? at 10:28| Comment(2) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばんわー、猫爺です。

我が家でも、バブルがはじけた時に、
株で、軽自動車の新車が2台買える程の金額が、
なくなってしまいました。

でも世の中は広い物で、
株取引で生活費を稼ぐ人がいるのですね。

Posted by 猫爺 at 2007年11月14日 17:40
こんにちは〜。
へへへー、ほんとうは株や先物取引、金などで、生活していけたらいいですね(^-^)
でも、どの世界も簡単に楽して・・・
とは、いかないものなんでしょうね。
Posted by WHO IS I ? at 2007年11月15日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。