2013年07月07日

呪いのビデオ

同じ暑くても湿度が高いときつい・・・いつもの様に、気持ちだけでも涼しくなろうと、都市伝説のサイトを見ていたら、仮名だが"ほんとうにあった!呪いのビデオ"の事を指しているらしい話が載っていた。

それによると、2巻に収録されている物に"見た者全てに災いが降りかかる呪いのビデオ"と銘打っている作品があるらしく、実際にそのビデオを観た人に災いが降りかかったとの噂のせいなのか、その後はビデオ店に置かれなくなって貸し出しが禁止になったとの伝説も付いている。

実は、何巻か見た事があるが2巻は古いので見ていなかった。今思うと、見なくてよかったのかもしれない。

このシリーズについては、一般視聴者からの投稿による映像によって構成されているとの事なので、映し出されている心霊現象が本物かどうかはハッキリしないようだが・・・

このビデオを観ていると、"本作品をご覧になっている途中に霊的現象と思われ兆侯が起こった場合、又、体調に影響がでた場合などの緊急時は直ちにディスクを止める事を勧めます。本作品はお祓いを済ましています。"との断りが入り、 本編より変な意味で気味が悪く、盛り上げがとても上手い。

比較的霊能力があると思われる友人と一緒に見た所、霊現象では無い物もあるが、やはり本物もあるとの事だった。

ただ現在ではプロでなくても、映像加工ソフトが手に入るので、一般の人でも本物の様に見える作品を作れる様になっているので、本物を見つけるのは難しいとは思うが・・・

それでも、心霊現象が写っていると思われる作品に、それに関わるいわくが、とても恐ろしい物が時々入っているので、多分、能力のある人が選んだのではと友人が言っていた。

あるアンティークの人形の出てくる作品では、その人形は間違いなく人の血に触れているとの事で、そう言うケースが一番まずいらしい。

他には、フライングヒューマンらしきものが写っている作品では、そのマンションが建っている土地自体にいわくがあり、強い霊が悪い影響を与える可能性があるとの事だった。

強い思いを抱いた霊が多くいる場所は、とてもよくないらしい・・・

デジタルよりアナログ作品の方が影響だあるとの事なので、気を付けよう・・・
posted by WHO IS I ? at 02:19| Comment(0) | ちょい怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。