2007年10月30日

トランス脂肪酸

 台風が過ぎ去ってから、すこし暖かい日が続いている・・・子供の泣く声が風にのって微かに聞こえる。今泣きたい人は、多い・・・

 NHKでトランス脂肪酸の問題について、特集していた。トランス脂肪酸については半年ぐらい前ニュースで、アメリカで問題になっているとの報道で初めて耳にした。

 食品にふくまれるトランス脂肪酸を規制か禁止かと聞いた時、これはまた、怖い食品なのだろうとショックを受けたので覚えていたが、明確な意味が分からず放置していた・・・

 トランス脂肪酸とは、化学式ではなく口頭でいうと、普段常温では液体の植物油をマーガリン、ショートニングなどの固形化にする過程で出来る副産物だそうで、約8%位含まれているそう。

 諸説いろいろだが、食べるプラスチックというのが一番怖いし分かりやすい・・・

 怒っていうが、動物性脂肪のバターは血管に悪く動脈硬化、心臓病に良くないが、体に良い植物性のマーガリンの方が健康によいと言われ、長年信じて実行に移してきた!!!誰が言ったのか、マインドコントロールか、宗教か不明だが脳裏に入り込んでいる・・・

 欧米では、規制からマーガリンなどトランス脂肪酸を含む製品を禁止する方向にまでいっているらしい。

 ということは、そうとう人体に・・・

 ・・・ということなのだろうと、ふるえながら納得した。

 震えてはみたものの、特にショートニングは安価なので、油っこいものに多く使われているらしい。昔、まださほどファストフード店など無かった頃、アメリカ映画で刑事が張り込みをしているシーンでハンバーガーなどを食べている相棒に、“ファーストフードは命を短くすると意味でファーストだ”と言っていたが、本当だったんだ・・・

 じゃー今日から、精進料理一本に出来るかと空想してみたが、面倒くさがりのファーストフード、お菓子好きのこの欧米化した嗜好で、古来の日本人の片鱗も残っていないような自分が、変えられるかが課題だ・・・
See you again !
posted by WHO IS I ? at 11:38| Comment(0) | 食べ物・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

たけしの日本教育白書

 一歩間違うと11月に近いこの時期に、台風が来たという記憶はあんまりないが・・・きょうはすっきりと晴れている。

 よく公機関からも何とか白書とかいうものが発行されているが、分かりづらく面白くないし、タブーも多いのだろうから現実に近づけているか分からない。

 きのうTVで“たけしの日本教育白書”という番組で子ども達の教師に対する本音をえがいていたが、考えてみると教師は日常、学校という閉鎖された子供対教育者という構図しかない特殊な世界に生きている人達で、子ども達の本音に教師たちが気付く能力があるかすら問題だと思う・・・

 夜回り先生という夜の街にいる子供たちの話を聞いて回っている元先生がいるが、その方に寄せられてくる相談内容を見ると、リストカットを止められない、性病の悩み、異性関係などたぶん家庭や学校ではタブーとされてしまう内容が多い。

 未成年ということを本人も認識はしているので、タブーに触れる問題を抱えてしまった時に、実際どこに相談するのかという時に、夜回り先生のような窓口があればと思うが実際にはない・・・

 最近の子ども達の方が大人並みの感性が備わってきているし行動も早熟で、教師の人間性や判断能力などを信頼しないのだろう。

 TVでよく今時の子ども達という特集を取り上げているが、それを見ると大人たちは、大人になってしまうと子供の世界との接点がなくなってしまい、また子供は本当のことを大人に教えてくれないので、現状の情報が把握出来ていないことが分かる・・・

 これからの学校は大変だ。子ども達も大人並みの問題を持っていたり。親も教師も、本当の意味で大人にならなくては彼らに信用してもらえない・・・
See you again !
posted by WHO IS I ? at 11:13| Comment(2) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

映画アンフェア the movie

 きょうは朝から雨が降っていて、珍しく雨対応を考えなくては。天気予報でもしかするとカミナリもあると言っている。ほんとうか・・・

 レンタルして、アンフェアthe movieを見た。TVドラマの続編としてつくられ、ハリウッドものより地味な日本映画のなかで、人気ドラマの続編なので確実にあたったというところ・・・ブティックキスマークブティック

 踊る大捜査線は警察内部システムをよく変えていくというテーマがあったが、アンフェアは警察内部の闇の勢力と戦うというテーマでこちらの方がシビアな内容だ。

本当にある事かないことか、真実に近い事のようなにおいをにおわせて、もし真実なら一体なんの目的の勢力か分かりずらいままだったが・・・

 もし本当なら、世間の悪と戦うだけでも忙しい警察が、内なる組織とも戦わなくてはならないとは大変だ。内部の組織的な悪と戦うには、一人ではつぶされる・・・ビル病院

 TVで以前、警察の裏金づくりに反対した実在の警察官のドキュメントをやっていたが、露骨なる出世差別と待遇の嫌がらせをされ続けたというのが実態らしい。

 それが正しいことを貫き通そうとした人の現実なのだろう・・・しかし、そのような勇気ある尊敬すべき行動があっても、やはり組織はかわらなかったのだろう。phone to

 その思いを貫き通すには、個人で戦うのではなく組織化していくというのが、アンフェアにでてくる新勢力らしいが・・・ただたとえ、はっきりとした形ある行動ができなくても、善意を支援する心だけでも持ち続けたいとは思ってはいるが。

 理想は持っているが、現実は辛く厳しいと言う事だろう・・・
See you again !
posted by WHO IS I ? at 11:21| Comment(0) | 勝手なる映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

脳内メーカーで遊ぶ

 サイトの旅をしていたら偶然、いま話題の脳内メーカーのサイトを見つけた。あの頭の絵の中に面白い字がいっぱいに埋め込まれているシーンを見ていて自分もやってみたいと前から思っていた・・・雷

 ある意味で、うれしい。そのうえ無料だ。

 さっそく家族でやってみた。空想ではいろいろな質問に答えて高度な分析により、脳内の思考傾向でもだしてくれるのかと思っていた。メモ

 実際は、本名を入力するだけで、とても簡単だった・・・

 すると、あの頭の形の絵の中に漢字が不思議な配列をしてあらわれた。ただ詳しい説明がなく、この絵をどう解釈し診断すればいいのかが、いまひとつ分かりにくいのが残念だが。まあ適当に漢字と並び方からかってに判断すると、自分はそういう思考回路の人間なんだと関心してみた・・・

 思い当たる人の名前を片っ端からかってに入力しては、ひとりで普段の人物像と比べてみてちょっぴり楽しんでみた。ムード

 自分の診断もそれほど納得はいってないが・・・

 ところであまりにも簡単過ぎるので、本当にこのサイト本物のの脳内メーカーなのか、分からないけど。でもそうなんだから、そうなんでしょねえ?
See you again !
posted by WHO IS I ? at 11:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

映画ロッキー・ザ・ファイナル

 昨日は暖かな小春日和だった。きょうは曇りで肌寒いが、晴れなので歩くには気持ちがよさそう・・・晴れ

 ロッキーシリーズは全編見ているがロッキー1の時は若かったので、若い時はあの有名な曲を聴くと何かやる気がでるような気がしてきて好きだった。

 シリーズのなかでは、ドルフ・ラングレン演じるソ連王者ドラゴとの戦いのロッキー4ときが一番盛り上がっていた。爆弾パンチ爆弾

 そのときゲームのメタルギアソリット1のスネークに似ているドルフ・ラングレンを始めて見たが、すぐにファンになって主演の映画を探した・・・

 今回ははじめて愛妻エイドリアンが出てこなかったが、不思議な事に何か気の抜けた感がした。面白いのは、怪しいキャラのエイドリアンのお兄さんのポーリーのほうが出ていて、ロッキーを支える役割をしている。

 一人の息子ロバートはもう社会人になっていて、ロッキーとの間柄はうまくいっていない様子なのだが、何処の国でも子供との価値感の違いや世代間の食い違いなどの葛藤などで、なかなか理解しあえないで苦しんでいるということが分かる・・・

 ただいくらロッキーだからといっても、その年で現役世界チャンピオンと戦うとはめちゃくちゃ無謀な挑戦だが、無謀だろうが変だろうが敵の強さをかえりみないのがロッキーなのだろう。

 自分などは、血管が切れる、関節がずれるとか言って、最近本気を出していない。がく〜(落胆した顔)

 ロッキー1のとき、ロッキーがいくらなんでもこの年までがんばるとは思わなっかたので、ロッキーの歴史と同じ頃なにをしていたのか思い出すとなつかしい記憶が戻ってくる・・・
See you again !



















































posted by WHO IS I ? at 10:03| Comment(6) | 勝手なる映画評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ルービックキューブ世界大会

今日は久しぶりに23度を超え、25度かとお天気お姉さんが言っている。着るものを考えなくては・・・晴れ

 ルービックキューブの世界大会が、ハンガリーで行われたときの特集をやっていた。7日に日本人の16歳の少年が優勝したそうで、特に注目を集めていた。

 ルービックキューブといえば、大昔、とても流行って学校にまで持ってきてみんなやっていた時期があった。凡人がやると、買ったときは全部の面の色がそろって箱に入っているが、遊ぼうと思って一度全部の面を壊してしまうと、その後二度と6面全部そろえる事ができない。プレゼント 

 世界大会は、世界からの優れた人達が集まっているのですごいことはなんとなくわかる。しかし目隠しをして、6面全部そろえたり、十二秒で6面全部そろえたり、ふつうの人が練習をしてそこまで出来るようになるものなのかと関心した。

 目隠しをしているということは、6面そろえるまでの何通りもの手が頭に入っているのだろうか。もしそれが本当なら、頭の中は宇宙規模の壮大な面の組み合わせとやり取りがコンヒューターと同じぐらい早く正確に思い浮かべらると言う事なのか・・・
 
 そのような頭の構造の人間が存在する事の方が驚きだ。夜TV夜

 ただ不思議なのはあそこまでのルービックキューブの超人になったあかつきには、碁や将棋のような賞金稼ぎにでもなれるのだろうかと少し疑問に思った。

 思い出しておもちゃ箱から、ルービックキューブを出したが一面ずつそろえようなんて思っている人間には、6面全部そろうなんてことは程遠いということが今頃わかった。がく〜(落胆した顔)

 凡人には分からない宇宙規模の計算が、できないとだめなのか。今でもよくわからない。
See you again !
posted by WHO IS I ? at 09:30| Comment(0) | 歴史・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

70年まえの資料

 きょうは日本晴れ、紅葉シーズンでとってもいい行楽日和だ・・・・晴れ曇り

 きのう教育テレビで午後、“裁かれなかった毒ガス作戦”という番組をやっていた。70年前の日中戦争のときの内容で多くの軍事的な資料も公開されていた。人影ペン人影

 しかし、当時は極秘中の極秘で多分市民は見ることさえできなかったし、何が起きているのかもきっと知らなかっただろう・・・

 ということは現在、リアルタイムで世界で起きている外交や戦略の全容は、やはり市民は当然知るよしもないのだろう・・・

 今まで伝えられている歴史は、教科書や一般的に公開されている情報だけで、事件後何十年もたってから驚愕の真実がもれてくることが多い。

 9.11テロも本国では、いろいろな可能性が囁かれているように・・・夜8

 そうなると今何をするべきなのかという原動力となるべき、表に見えている現実は、虚構と演出がまぎれて真実はブラックホールの中につつまれて真実の構図はまったく別のものだったとすると・・・

 真実は藪の中で空想すらできないのかもしれない。

 そして市民は世論という形になっていき、国を動かす時もある・・・その源となる現象の、ほんとうの検証ははたしてあっているのか。

と、困惑してしまった。
posted by WHO IS I ? at 10:19| Comment(0) | 歴史・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

厳島神社

 夜半から雨になり、外気は霧雨で空気がひんやりしている・・・まだ鈴虫たちの鳴き声がかすかに聞こえている。クリスマスリゾートクリスマス

 TVで世界遺産の厳島神社を取り上げていた。だいいち世界遺産だったという事を知らなかったし、昔はあまり世界遺産というのはなかった。

 自分の思い出では、修学旅行で厳島神社を訪れたことがあった。厳島神社は広島県宮島にあり、宮島の名物は“もみじ饅頭”で当時は路地に何軒かの店で焼いているところが見れた。レストラン

 いままでに台風などで被害を受けたというのを見たが、高潮の被害が出るという事は地球温暖化の影響で水没してしまうのだろうか・・・

 有名な鳥居と朱色の回路を歩き美しい境内があったのが印象に残ってはいるが、若すぎて全然よさが分からず、歴史も調べたが何の興味も無かったので全然覚えていない。今頃興味がわき、ウィキペディアで調べたら深い歴史があることに感心した。

 修学旅行だったので萩・津和野もセットだったが、風情や歴史を満喫できるほどのゆとりも感性もまだ育っていなかったので、ただの無駄だったという感はいなめないが・・・新幹線

 やはり子供は分かりやすいほうがいい。今あの豪勢なコースをやり直したいところだが・・・

 厳島神社自体、日本中にあることにも驚いた。世界遺産なのは宮島にあるものだそうだ。もみじ饅頭を食べてみると、もちっとではなくさらっとしていてアンコもなめらかでおいしい。一年中“もみじ”に懸けているのがおもしろい。
See you again !
posted by WHO IS I ? at 06:17| Comment(4) | 思い出・旅行・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

内藤VS亀田

 すさまじく朝早く、むく鳥が鳴いている。朝は空気が澄んでいて声がことのほかよく響きわったている・・・クリスマス

 きのうワイドショーで、亀田選手が内藤選手のところへ謝罪に行ったと言っていた。17日には、謝罪記者会見をやったそうだが、いまひとつ会見を聞いている人々に考えと誠意が伝わってこないと不評だった。

 それに比べて、試合でも勝利した内藤選手の方は試合後からTVに出演して、人当たりよく分かりやすい的を得たコメントをし続けて株を上げていた。

 内藤選手は30代で人生や選手としても、紆余曲折を乗り越えてきたらしく、とても民衆の心をつかむ感性に優れているように思う。亀田一家はホリエモンの時のように、若いうえにいっきに時代の寵児としてちやほやされ過ぎてしまい挫折を味わい警戒する余裕もなかったのだろう。

 内藤選手の謝罪後のコメントも、彼の人柄が伝わってきた・・・試合後の対応合戦でも内藤選手の方が優勢を保っているように感じた。ひらめきカラオケひらめき

 ただ、しいて言うなら今回なぜ亀田選手が処分されたのかを本人や指導するべき側の人々の認識がズレていると、世界にむけてボクシングというものがはたしてスポーツなのかという真価につながりかねない大きな意味があるように感じている・・・
See you again !
posted by WHO IS I ? at 06:44| Comment(0) | 芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

亀田一家

 夜になると日によって寒くなってきた。冷からお燗がよくなってきた・・・台風台風台風

 内藤選手との衝撃の試合が終わった後から思ったよりも、いろいろなことが騒がれた。本音をいえば”いつもののこと”と、亀田一家の試合前のビックマウスを思い出しながら終わるのかと思っていた・・・

 しかし、今回は意外と多くのこだわりが彼らを許さなかった。いままでほのかに囁かれていた彼らへの疑問や不満が、いっきに噴出したのだろうか。

 ボクシング界自体、人気を盛り返したいとの願いを受けるかのように、亀田一家の人気は珠玉のたまもので、普段ボクシングに興味のないものまで巻き込む勢いだったのだからしかたがないのかもしれない。

 ただ彼らの売りは、明日のジョーを思わせる昭和のどろどろとした裏も表もなんでもありのアツイキャラだったと思う・・・爆弾パンチ爆弾

 そのため、丁寧語をつかいもの分りのいいキャラになってしまったら、はたして今のようにみんなを魅惑し続けれるのだろうか。

 みんなが彼らに求めたもの・・・それはなんだったのか???が、彼らを苦しめたのかもしれない。でも、まだまだとても若い。頑張れ・・・
See you again !
posted by WHO IS I ? at 08:52| Comment(0) | 芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

給油新法ねえ?

きょうは秋晴れ。朝はだいぶ気温が下がり寒いぐらいになってきて、空気は澄んでいる・・・

 安部元総理は意味不明な“美しい国日本”とか言って変な意味でみんなの印象に残ったけど、福田総理は何を言ったのかすら記憶に残っていない。いまでも総理ではなく官房長官なのかと思ってしまう。

 政治系のTVの番組でインド洋での給油活動に対する新法のゆくえについて与野党の議員が意見をのべているが、いまひとつはっきりとした事がわかりにくい。

 しいて感じることは世界は一見平和そうで、日本の国内の中にいる分には紛争とは無縁なように見える。しかし、目に見えないパワーの駆け引きは存在しないとはいえないのかもしれない。目に見える国境ではなく、パワーの影響力で見た場合日本はどこに属しているのかと考えてみると・・・考えなくても分かるけど。

 戦後約60年がたち、ほんとうに第二次大戦の時のように本気で国を侵略しようとする勢力は根絶したといえるのだろうか。いまどきそんな事本気で思う国なんてあるはずない???と思いたいが・・・

 特に地図帳には世界各国の人口や国土面積などは公表されてはいるが武力はもちろん非公で、一見経済力は小さそうであっても武器保有率やどんな強大な破壊兵器を保有しているか、はっきり分からない。もちろん国家の思想や思惑もあるだろう。

 日本はいろいろなしがらみがある奇妙な軍事大国だ・・・しかし、もし米国と日本が絶縁したら、世界ははたして日本を世界に通用する防衛力を保有している国とみなしているのだろうか。

 だいいち世界は日本の事を、アメリカと切り離して見る事などないのかもしれない。それが現在の日本の世界で置かれている立場の、真の現実であると強く感じている。
posted by WHO IS I ? at 07:48| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

9.11はテロ?

 きょうはくもりで肌寒いような感じで、着ていくものを選ぶのが難しい。外では空気がすんでいて、ごみコナーで誰かが缶のようなものをコンコンやっている音が響きわたっている。何かを片付けてくれているのだろうか?曇り曇り雨

 きのう“世界まる見え!テレビ特捜部”で、9.11事件のときのビル崩壊に、今本国で疑惑がもたれている事への検証を放映していた。

 9.11テロが起きたとき、速報であの衝撃の映像が映し出されつづけ、とても驚いたのを鮮明におぼえている。事故か、テロかどこかの国が起こしたとすれば間違いなく戦争になると思った。

 戦時下以外の一般市民が平静に暮らしている地域と思い込んでいる場所で、あのビル倒壊中の映像は、安全地帯で起きたので恐怖を感じた。

 だからよけいにショックだったのかもしれないと思っている・・・

 日本も見た目は平和でのんびりと時はすすんでいて、世界の中の安全地帯にいる。しかし、考え直してみると空からミサイル、飛行機、隕石などなにが落ちてきてもほんとうはありえるのだと思い起こしてしまった。夜夜夜

 当時現地ではかなりの方々が亡くなり、近くで作業していた人や近隣住民へのビル倒壊による粉塵の被害も後で問題になり、負傷者を含めると何千人の被害がでている。当時は完全にテロが原因と聞かされ世界が信じた・・・

 テロからテロを起こした組織へと憎しみは移り、テロ防止のためなら手段を選ばずという風潮が全世界に確立し・・・

 しかし、これが全く違う構図が隠されていて真実はテロではなかったら・・・これではジャック・バウアーの出てくる24hというアメリカのドラマより9・11の真実のほうが凄すぎる。exclamation&questionがく〜(落胆した顔)exclamation&question

 永久に一般市民は、本当の真実やトップシークレットなど知ることは出来ないので気をもんでもしかたがないのだが。

 テロ撲滅の為、そこまでやるのかーー?

 と、かすかなる迷いの念が起きなかったわけではない・・・See you again !
posted by WHO IS I ? at 08:56| Comment(2) | テレビ・ニュース・新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

新時津風親方

 風が爽やかで、夜などはもう少しで寒くなりそうだ・・・曇り晴れ曇り

 ニュースの芸能コーナで元時津海が新しい時津風親方になったと言う事で稽古シーンをやっていた。顔を見ると昔よく家にあった博多人形の桃太郎とかの雰囲気にそっくりだったので、驚いた。

 部屋での事件のあとでいろいろな事情があったので、急に決まったらしくまだ親方になるには少し若いようだ。

 でも事件によるマイナスのイメージの中、新親方の人柄がもつ雰囲気が部屋のイメージを明るくして好評みたいだが、やはり若いということをわかってあげないと、あまり過剰な期待をかけ過ぎると気の毒だと思う。ー(長音記号1)カメラー(長音記号1)

 ふつうの船出とは違い多くの気を使わなくてはいけないようなので、大変なようだ。

 彼をイメージ戦略にだけにつかうのではなく、相撲界も彼がいい親方に成長するように見守ってつぶさないようにしてほしいと思った。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

 今度のことで低迷中の相撲界に、明るい高潔な親方が増えて人気をもりかえして欲しい。古きよき時代のように、新弟子が厳しいけど思いやりある親方の人柄にほれて・・・なーんて日がきてほしいと願う・・・See you again !
posted by WHO IS I ? at 08:53| Comment(0) | 芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ノーベル平和賞

 ゴア前米副大統領がノーベル平和賞を受賞した。ゴア氏は映画不都合な真実という地球温暖化の危機を描いた映画に自分自身が出演して、それをきっかけに世界各国で温暖化防止を訴えていたようだ。

 この映画は温暖化が原因と思われる、今世界中で起きている異常気象と気候変動を描いたドキュメンタリーらしい・・・映画カチンコ映画

 たしかになんとなく夏の気温が子供の時より確実に、暑くなっているのは分かる。夏休みに気温をつけさせられていて、36〜9度などの値は見かけなかった。

 でもだからといって目に見えるはっきりとした、凄まじくすごい転変地変を見たかというと、それほどではなく危機感があるわけでもない。わーい(嬉しい顔)眠い(睡眠)

 予告編のさわりだけでも、世界全体を見回すとそのようなゆうちょうな事を思っている場合ではなさそうだ。素直に考えて、地球が高温になればきっと南極などの世界の氷が解けて水になり、世界の水かさが増えそうだ。

 そこで問題なのはどのぐらい水かさが増え、海面が何センチ、何メートル上昇してくるかで、今までなった事が無いのだから真相はわからないが、危険なことは空想できる。

 とにかく水は怖い・・・あせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

 温度を下げたければ、部屋の中ならクーラーで口の中なら氷でとかの方法は考え付く・・・でも地球は大きすぎる。だから何をしてあげればいいか、あまりにも難しい。地球温暖化問題は国境などは関係なく世界はひとつにつながっていて、空気は世界を自由に回っている。

 この問題を解決していくには世界の国々が全部で協力しなくてはいけない・・・しかし、現実にはいろいろな勢力、しがらみ、思惑などがからみあって、それぞれの国もみんなバラバラ、いいわけだらけ我がまま放題。

 だって今時、クラスですら一つになんかまとまらない・・・

 と、世界中でバラバラに騒いでいるうちに、海面の水かさは少しづつ増えていく???
See you again !
posted by WHO IS I ? at 10:37| Comment(0) | 歴史・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

労働者って

 11日、12日に東京で連合の第10回大会があったとのこと、連合とは日本労働組合総連合会のことだ・・・

 テーマは非正規雇用の問題でこれから運動の柱にするとのことだ・・・

 労働組合運動???ね〜え。

 自分は左右上下なにでもなく、決まった思想もなかったお気楽精神の人だったが、労働者問題というとNHKのアーカイブスという番組で戦後すぐの動乱の時代に労働争議などの白黒の映像を思い出す。昔の人々の独特な真剣な感じが印象に残っている・・・

 いままでずーっと、戦後きちんと法整備がすすみさすがに労働者の権利の確保の心配など、ずーっとむかしの戦前の出来事だと思い込んでこの国を安心しきっていた・・・

 おおげさにいうと、フランス革命のときマリーアントワネットが、“パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない”と言った時代から、長い歴史のなかで少しづつ、弱い立場になりがちな者たちの権利を確立してきたはずだと思っていた・・・

 なのにバブル崩壊ショックで株価最低の時期に“人生いろいろだからしかたがない”と何事も開きなおり国民の苦しみを少しもわかろうとしなかった、某元総理のときに、労働者より企業有利の方向性と雰囲気が定着した。

 いったい過去の何世紀前の、労働者の弱い立場に戻ってしまったのだろう・・・

 ハケン・・・江戸時代ですら労働形態としていとわれていたらしい。待遇は劣悪でと、ウィキペディアで検索したら書いてあった。

そして労働者は、何も言えなくなった。何が起きてもね。See you agein !
posted by WHO IS I ? at 07:33| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

デカ盛り王選手権!

 昨日テレビチャンピオンで、デカ盛り王選手権を放送していた。自分も、結構食いしん坊で大盛りの方が嬉しいが、いくらなんでも出てくる量は半端なく、全部食べられないほどのものが多い。レストランファーストフードビール

 特に選ばれた店ばかりなので量がすごいだけではなく、特別すごく印象に残るような盛り方だ。残念なのは、お店の場所が遠くてなかなか行けそうにないことだ。
 
 一番びっくりしたのは、ものすごく大きなかき揚げが13枚のって千五十円のかき揚げ丼で、お値段もとても安くて驚きだがふつう一枚でも食べづらいのにすごすぎてどうやって食べるのか考えるとおもしろい!ー(長音記号2)目ー(長音記号2)

 食べたいなと思ったのは千葉県の中華店の大盛りのもやしソバだったが、やはり遠いかな・・・

 自分は、麺と、丼物が好きで近くに一センチくらいの厚みのカツ丼が食べられる店があり、よく楽しみに食べに行っている。ケーキは生クリームの多いのが好きだし、食べ放題も楽しい。

 食いしん坊の自分は、行ってみたいお店がいっぱいあって面白かった。わーい(嬉しい顔)

 特盛りの店のご主人たちを見ていると、お腹いっぱいになってほしいという思いもあり、何かあたたかい気持ちがあってうれしい。See you again
posted by WHO IS I ? at 09:17| Comment(2) | テレビ・ニュース・新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

国会の予算委員会???

 くもりが続き洗濯物がスッキリと乾かなかったらしい・・・でもきょうは久しぶりに晴れた。晴れ曇り晴れ

 きのうの国会の予算委員会のTV中継を、録画で見てみた。別に、いち個人が国会をみつめてにらみつけた所で、何も変わらないと思ってはいるが。

 が、しかし、これからは国の代表たちの考えを逃げずにしかとみなくては・・・と、かってに一人でもりあがっている。TV眠い(睡眠)

 実はいままで国会中継など一度もまともに見たことなどなく、反与党といったいい加減な有権者だった。

 だが、いろいろな情報から日本のかかえる問題は結構深刻らしい・・・そしてもちろん国の予算も例外ではなさそうだ。

 国のヤリクリのしわ寄せが立場の弱い人達に、ではじめている感もある。きれいごと抜きに国も会社も大事なのは予算で、この事は心では解決つかない本気の問題だパンチ爆弾パンチ

 なのに民主党の某代表は、それでなくても時間がとても少なく、いつも大切な本丸にふれれないで終わってしまう事の多い質疑応答の時間に、教科書問題をとりあげていた。

 言いたい事は分かる・・・たしかにある意味では教科書の内容の選択は、教育問題上大事な問題だ。ただ問題の管轄が違う。同じぐらい予算も重大だ。国債発行が超過ぎみの日本は、へたをすると、は・た・んまではいかないと信じたいが、安心できる状態ではないことは確かだ。

 そんな重大局面の今、国会でお遊びをしている場合ではない・・・少子高齢化が止まらない日本の国民の将来と、子ども達の未来を真剣に思っている人には出来ないことだと思う。

 もう、日本は笑ってはいられない状況だという自覚のないものが国民の代表とは・・・

 ほんとに、真剣に怖い。
posted by WHO IS I ? at 08:42| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

野菜は体にいい?

 最近くもりの日が多く、秋晴れの日が少ないような曇り曇り曇り

 きのう中国産の野菜の残留農薬の記事を見たが、前から騒がれていた気がする。“肉ばかり食べていないで、野菜も体にいいから食べなさい”というのが昔からの定番だがiモードクリスマス

 店頭にならんでいるきれいな野菜をみると、たしかにおいしそうだが。そしてまさか食べると危険なぐらい農薬が残留しているかどうかなど臭いを嗅いでもわからないし、もちろん食べても気づかない・・・

 しかし、現実には見えないように意外と農薬は存在していた。

 自分もまわりも結構調子の悪い人がかすかにふえているのは、そのせいか・・・と、怖くなったりして。

 情報が交錯して、生活習慣病などの栄養指導では今でも“栄養バランスを考えて必ずキノコ、緑黄色野菜などの野菜やくだもの類もよく摂取して下さい”と何事もないように言われ。

 裏情報では猛毒の農薬残留問題がささやかれ。

 だからといって、安全だが高級な食品たちをというわけにはね。と、あきらめそうにふらふら眠い(睡眠)

 う〜〜ん、健康管理とはいかに?時代の変化と共に混乱しながら毎日を行く・・・
See you again !
posted by WHO IS I ? at 08:56| Comment(2) | 食べ物・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

神田うの・・・

 秋の日本晴れから一転、今日は下手をすると雨模様でかさを持っていかなくては・・・重い。

 きのう神田うのの結婚式があったそうでTVでインタビューに答えていた。黒ハートキスマーク黒ハート

 ここ数年バブル以降まわりにはまったく景気のいい話はなく、気もめいりがちだ・・・

 そんな中時代のモヤモヤ感を吹き飛ばせはしないが、吹き飛ばすようにハッチャメッチャに豪華な結婚式だったようだ。

 うらやましいというより、あそこまでいくと気持ちがいい。彼女は自分でデザインをしてるようで、変わってはいるがかわいい花嫁衣裳だった。リボンブティックリボン

 そこが彼女らしくて、とてもすてきだった。総理の影が薄いどころか、消えかかってきてよけい国民のイメージが悲しげな沈んだような空気になりかかっているときに、ある意味ではじけすぎているのがいい。

 北島三郎の“まつりだ〜〜♪まつりだ〜♪”のように、はやくこの国も景気のいいはなしが満載になるといいのだが・・・ふらふら

 昭和のときも意外と景気はよくなかったけど、なにか明るかったような。でも豪華な方には思いっきりおかねをつかってもらうほうが、日本経済にはいいことなので・・・とほほーーSee you again !

 
posted by WHO IS I ? at 07:02| Comment(4) | 芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

運動会

 昨日は町内会の運動会があった。お天気は秋晴れだったので見ている方も気分はよかった。晴れ晴れ晴れ

 そのため朝早く、運動会を今日は行うという合図にものすごい大きな音が出る花火を打ち上げていたが・・・いくらなんでも運動会が始まるのは9時なのに6時に打ち上げるとは、少し張り切り過ぎではないですかな?と思ったが、でも係りの方は大変なんだよなと感謝したり。

 そして家族の付き合いで運動会に行く事に。exclamation&questionがく〜(落胆した顔)exclamation&question

 学校で開催されるものとは違い、大人が参加する競技が多い。ということは参加する出番が増えてしまうという事だ。

 それは、疲れると言う事だが。

 競技で勝つともらえる景品がいいということで、自分に向けられる家族の期待がかすかに怖いような気配を感じ、また体力も自身がない。そんな中で参加してみた。
 
 だいいち普段、徒競走に通用するほど本気で走ったりしていない。遅刻しそうな時走るぐらいの日常生活しかおくっていないので、玉入れが楽そうで好きだ。大人になってからの玉入れとは照れくさいような気がしたが、意外とめっちゃっくっちゃ玉を投げれて妙にスッキリした。わーい(嬉しい顔)

 でもやはり、足は筋肉痛になったので階段の上り下りが怖い・・・See you again !
posted by WHO IS I ? at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。